アクセスカウンタ

akasia(菊村薫)のラグナロク手記リターンズ

プロフィール

ブログ名
akasia(菊村薫)のラグナロク手記リターンズ
ブログ紹介
ラグナロクオンラインTrudrサーバーで活動するakasia(菊村薫)の不定期手記
現在ギルド「ひよこ」に加入してGv・GvTEに参加しています
zoom RSS

装備更新

2017/08/08 02:54
マイキャラ紹介で書いたWLと教授の装備が一部更新されました。
正確に言うと、装備を借りて強化されたと言うことなのですが・・・

WLは1〜2箇所の更新で主に火力がアップしました。
教授は2箇所の更新で防御力と詠唱がアップしました。
特に教授の強化は著しいので操作していてとても楽しいです。

TEでは同盟構成が変わったり、Gvでは板連さんが休止されたりで環境が大きく変わっているようですが、私たちは特に変わることもなく今まで通りに過ごしていくつもりです。
来週はお盆に近いので、同盟としての活動があるかどうかは微妙な雰囲気です。
もし同盟活動がない場合、どこかに出向しようと思っていますので、もしその際にはどうぞよろしくお願いいたします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


深淵の回廊が終わって

2017/07/13 22:53
行ける日はグローザを平均3回ほど回し、出た装備はほぼすべて露店に出し続けた結果、かなりのお金を得る結果となりました。
今回のイベントでほぼ毎回借りていた長司祭の指輪を購入する資金として、無駄遣いしないようにしないといけません。

ソロはジェネをカンストさせた時点で疲れ果ててしまったので、残りは修羅のJobをカンストさせたのと、Lv135前後で止まっていたリベリオンをビオモルに連れて行けるLv140まで上げたぐらいです。
ガムが手に入る28000コインまで頑張る気力が起きませんでした。

コインは蜘蛛糸や速度Potなどの消耗剤と、旦那様用にマンドラ鉢に半分ぐらい変えて終了。これで1年ぐらいは保つと思います。

完全に燃え尽き症候群に陥ってしまったので、夢幻の回廊期間に突入していますが、何もせずのんびりしているところです。
もうすぐレベルキャップ開放が来てしまいますが、それまでにやる気が戻ればいいのですが……
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


マイキャラ紹介 教授

2017/06/11 15:32
少し時間が空いてしまいましたが、今回はTEでメインに動かしている教授の紹介です。
教授は求められる事柄が多岐にわたるので、その都度装備なども交換しなければならないので、EmC後の初動が遅れることも良くあります。
精錬祭などで装備を更新してきてはいますが、理想としている最適装備を揃えるには資金が足りないので、妥協しつつ少しずつ揃えていっている途中です。

取りあえず現状でTEに出ている時の装備が以下です。



Vitが高いのは魔神の体力が無かった時代に作ったためです。
また、私は基本的に課金料理を使わないので、耐性ステも料理の底上げ分を考慮しないで設計するようにしています。
これはMdef100のゴスの時の装備ですが、ブラギがあっても無詠唱にはならないので、WP防衛攻略時にはスプリントセットに換装しています。

また、TE時間の大部分を占める平地戦闘では、場の状況や相手の職構成によって盾をプラチナやV盾にしたり、鎧を聖鎧にしたりしています。
出来るだけ長く生き残るのも仕事のうちなので、耐久性を重視させるようにしています。

Vナイフに刺さっているのが魔神の体力2なので、これを全部体力3に切り替えることが出来ればMdefを稼ぐことが可能なので是非取り入れたいところですが、カード1枚150Mの世界なのでとても手が出ません。
新しい装備もどんどん追加されていきますし、どこに妥協点をもって行くかが悩ましいところですね。

普段良く動かしているキャラの紹介はこれで最後となります。
他キャラは紹介しても毒にも薬にもなりそうにないのでしないと思います(笑)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


マイキャラ紹介 WL

2017/05/29 17:38
前回予告したとおり、今回はGvでメインに動かしているWLの紹介です。
レベルがカンストしていないキャラがまだまだいっぱいいるので、特に必要ではない限りWLを狩りに出す機会はありません。しかしなぜかギルド内ではメインキャラ扱いされているという状況です。
やはりGvでの印象が大きいのでしょうかね。

以前にも書いた通り、継戦能力を重視するので、Gvでも50%以上の所持重量で出ることはありません。
さらにSP回復を促進するために真化キマ靴を愛用しています。
そもそもSP切れになる前に死んでしまうことがほとんどですし、SPが減り続ける場面は定点でGFを連打している時ぐらいしかないのが現状ではありますが(苦笑)
キマ靴はSP自然回復が止まっているGF中にも回復するのが優れものですね。
以下がGvに出ている時の装備です。



Agiが抑えめになってるので、同職対決でHIの打ち合いによく負けていた時の名残で不死服になっています。+9古びたメランコリー対策にもなって一石二鳥です。
ただ、最近の環境ではCrRのダメージが上がりすぎて即死することが増えたので、エンチャントには全ての部位に火耐性を入れることにしました。
欲を言えば暴徒のスカーフ+サングラスのセットの方が良いのでしょうが、そこまで揃える資金もないのでこれで落ち着いています。魔術師のグローブも借り物です。

精錬祭以後、魔法で相手を倒せる機会がより顕著に減ってきているので、キャラを作った初心に返って妨害メインで動く事の方が増えてきました。
今後のギルドの方針次第ですが、妨害方面により特化させていくことも考えています。

さて、つい先日の夢幻の迷宮チャレンジで、初めてルキフルを撃破することに成功しました。
その時使っていた装備がこちらです。



さらに借り物が増え、暴走鎧と暴走靴を使っています。少しでもダメージを上げようと、精錬祭で作ったばかりのエルダーの御霊も使ってみました。
こうなってくると武器の貧弱さがより一層目立ってしまいますね。
対大型ではギルド資産のディーヴァワンドを使用しています。

夢幻ではスカラバガーデンマップでの火力と、レディタニーでの雑魚凍結が最優先のお仕事ですが、道中の時間短縮のためにもやはり火力偏重になってしまいますね。
W暴走でSP消費がマッハですが、サラのSP供給とイグ実パワーで乗り切っています。

これがGvメインで動かしているWLの大体の構成になってます。
次回はTEでメインに動かしている教授の紹介をする予定です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


マイキャラ紹介 支援AB

2017/05/24 00:00
「キャラクター紹介」では簡単にしか説明していないマイキャラの詳細を書いてみようかと思い立ちましたので、何かのご参考になれば。

まず前提として、私はとある宗教上の理由により「全職コンプリート」を止められずにいます。
さすがに全く出番がなくなってしまった拳聖は居ませんが、その他の3次職・転生2次職は全員所持しています。
その影響もあって、特定の職に大量の資金を費やすことが出来無いため、どちらかと言えば特化装備よりも使い回しやすい汎用装備を揃える傾向にあります。
例外はGv・TEで参加している職ぐらいですね。
それを踏まえた上でご覧いただけますと幸いです。

最初に紹介するのは支援ABです。
昔からの知り合いはわかっていると思いますが、「メインキャラ」です。
GvではWL、TEでは教授を出しているので魔職メインだと勘違いされがちですが、ほんとは支援ABがメインなんです。そこのところ間違えないで欲しいです。主にひよこギルドの人。

最初はWizPriペアの前衛支援として活動していて、某動画サイトには転生2次時点でのタナトスタワーペア攻略、城2ペア、モーラADSペアなどもアップロードしていました。
自分が死んでしまうとリカバリーが非常に困難なので、その名残で「攻略速度」とか「最高効率」とか「詠唱速度」を目指すのではなく、「安定度」や「継戦能力」を重視する事が多いです。

と言うわけで、まず現在のステを装備無し状態でご紹介します。



見ての通りVitも料理や装備補正無しで100、さらにLuk100で「呪われない」「混乱しない」ことを優先しています。
耐性装備を大量に持ち歩く事が多いので、Strも少し振っています。
これによってAgiが補正なしで100に届かなくなっているのですが、IAさえ切らさなければいいと思って妥協しました。
Dexも大人数PTでストレスがないギリギリぐらいのラインです。

さて、夢幻の迷宮の実装により、ETでは適当な装備でも何とかなった部分が、かなりシビアに求められるようになりました。
ギルドで何度か挑戦はしていますが、フルメンバーが揃う日の方が珍しい上に、まだノウハウが蓄積されていないので大体いつも時間切れになってしまってクリアできていません。
最上階までは行けるのですが、1回ぐらいしか戦う時間が残されていないのが現状です。
その中で特に鬼門である60Fで、完全回避を維持するための装備に基本支援を入れるとこんな感じになります。



これにより他メンバーはボスであるセリア撃破のみに集中することができます。
とはいえ、支援がガーディアンの攻撃を一手に引き受けるのは危険でもあるので、これは他に完全回避役が居ない時用の緊急措置ですけどね。
60F以外ではSP回復を重視して靴をキマに、頭はサクラメントを必要としないライオットを使っています。
盾がメデューサなのは不意の範囲石化にも対応してラウダを回すためです。



さらにコルセオを連打しなければならなさそうな場所では、コルセオ特化の装備に切り替えます。
エスランの首飾りの場所は長司祭の指輪を借りています。自分の分を購入できたら、普段使いの強運のグローブからこちらにシフトするつもりでいます。
(高価な上にABでしか使わないのでどうしても後回しになってしまいますね)
海竜の鎧は作ったばかりなので何も挿されていませんが、いずれマルクを挿す予定です。



さらに上層の生体獄エリアでは、ラウダによる範囲回復を主軸にするため、スタン耐性100%の装備に切り替えます。
各エクセリオンにはそれぞれToleranceが挿してあって、出来るだけ人耐性を上げるようにしています。
赤緑チップは出来るだけ詠唱とディレイをカットするためです。
それでも直撃を食らえば大体一撃死ですけどね(笑)



これが現在私が普段メインで動かしている支援ABの大体の構成になってます。
持っていくものが多すぎて、少し振ったぐらいのStrでは厳しいものがありますね。
次回はGvでメインに動かしているWLの紹介をする予定です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017年精錬祭の成果

2017/05/23 00:00
精錬祭から1週間が経ちましたが、新しい装備の整理や、同時進行していた別ゲームのイベントの追い込みなどで手一杯になっていました。

今年の精錬祭で出来上がった主なものはこんな感じです。












他にも+7装備がちょこちょこと、あとは旧装備を+6に揃えたぐらいです。
やりたかったことが増えるのでこれから少し楽しみです。

それにしても武器少ないな・・・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ROキャラクター紹介

2017/05/22 16:42
キャラクターデータの一覧です。この記事は大幅な変更があったときに随時更新していく予定です。

3次職実装前にはほとんどが対人特化の職ばかりでしたが、今ではGvTEのキャラをのぞいてほとんど普通のステ・スキル構成になっています。
相変わらず全職コンプリートするこだわりは捨て切れていないので、現在は3アカウントで運用しています。

●支援特化アークビショップ
メインキャラです。また所有キャラの中で最古参でもあります。
ギルド狩り・ET・夢幻の迷宮・金策ペア狩りなど多方面で活躍しています。
全耐性ステータス100、かつ装備で完全回避も100にできるので、非常に使い勝手が良く重宝しています。
完全支援型のスキル構成なので、攻撃はHL以外に手段を持ちません。


●ジュデ支援アークビショップ
支援ABのスキルを踏襲しつつ、Lukを振らない代わりにジュデックスを撃てるようにしてみました。


●退魔コルセオアークビショップ
ロマンを求めてみました。
ME・アドラ・オラティオMAXの退魔特化、かつSP軽減のコルセオ連打可能にしてあります。


●ウィンドカッター型ルーンナイト
運営が妙にウィンドカッター押しなので、ステスキルをリセットしたまま放置していたRKをそれ専用に調整してみました。
ペオースセットは揃えるのが安いのが魅力ですが、属性鎧を使えないのがものすごいストレスになるほどのデメリットですね。


●汎用ロイヤルガード
セカンドコスチューム実装に伴い、長らくパラディンのままだったキャラを転職させました。
RGは大器晩成型なので、まだまだステも装備も中途半端です。


●汎用ギロチンクロス
同じくセカンドコスチューム実装に伴い、やる気が戻って少し装備を調える気になりました。
マリシャス武器が欲しいところです。


●ASS型シャドウチェイサー
ほとんどクエストだけでレベルを上げ、フェイントボム型にしていましたが、どうにも性に合わないので、ソロで楽しく遊べそうなASS型に変更しました。
Strが低いので、重量オーバーしてもHP/SPが自動回復できるようにしています。


●アックストルネード型徒歩メカニック
いまのところGv後半にデコイを置くために動かすぐらいしか出番がありません。
精錬祭でようやくまともな武器が少し増えたので、もしかしたら狩りに出たりするかも知れません。


●カートトルネード型ジェネティック
GvTEでコートしたり露店するだけのクリエでしたが、セカンドコスチューム実装で見た目も気に入りついに転職させました。
ギロチンと同じく武器がないのでマリシャス武器が欲しいところです。


●アローストーム型レンジャー
主にギルド狩りで火力を求められるときに出しています。
ETやニーズでウォーグバイトするための名残で狼スキル主体でしたが、Dexがカンストして素撃ちよりアロストメインになったので、アンリミット方面にシフトさせました。


●汎用ミンストレル
性別選択が可能になったので作成しなおしました。
Gvで放置ブラギするためのものですが、一応メインで動かすことも考えてメタリックサウンドも出来るようにしています。


●Gv対応ブラギ可能ワンダラー
古びた装備が完成したので、完全耐性型からメタリック型にシフトしました。
Gvで出す機会はほとんど無いとは思いますが、一応その時に備えてプロ軍セットも作成しておきました。ただしまだ挿すカードを決めかねています。


●Gv対応カルデュイ型ウォーロック
名無しで地道にレベリングをしたりしてオーラになった後、TWOとバコナワペア専用マシーンと化していました。
Gvで単体に戻った後、魔法段幕がゼロになっていたせいで、敵に自陣に潜り込まれて一気に殲滅されるという事態が頻発したため、その妨害用として運用をし始めました。
現在はHIやGF用の装備も調えたりして、すっかりギルド内ではメインキャラ扱いされてしまっています。


●大魔法型ソーサラー
最初はスペルフィスト型でしたが、精霊やライオットチップの実装などで大魔法が使いやすくなったため、WLとは別の火力を試したくて変更しました。
現在はソロでTWOなどをのんびりしに行っています。


●熾天使型修羅
ギルド狩りなどで時々壁役をしたりもしますが、もともと向いて無いせいか良く敵を流してしまったりして混乱させてしまうことも。
熾天使の花冠を有効利用するために、将来Int120型にリセット予定です。


●観賞用スーパーノービス
カートを引きながら、ブレスして、IAして、ポタ出して、SWして、QMして、サンクする愛玩キャラです。
あまりお金をかけることなくMHPとMSPを上げるように頑張ってみました。


●朧
色々試行錯誤中の朧です。
武器があればボスも出来るそうなのですが、深淵武器の敷居が高くてなかなか踏み出せていません。


●影狼
ステもスキルもリセット中なので単なる観賞用です。
レベルはイベントクエストで勝手に上がりました(笑)


●リベリオン
最も使いやすいであろうガトリング+ハンドガン型にしてあります。
最低限のステのみ振って現在は放置中です。


・GvTE用プロフェッサー
現在のGvTEメインキャラです。
最初は補助役に過ぎなかったのですが、いつの間にかメイン扱いされてしまいました。
妨害好きな私好みではあるのですが、プレイヤースキルが追いついていかないので、出来無いことは出来無いと割り切って動くようにしています。
Mdef100ゴスと無詠唱LPを装備で切り替えれるようにしています。


・GvTE用ジプシー
かつては状態異常をばらまく嫌がらせ特化でしたが、現環境にあわせてアローバルカン型にシフトしました。
とはいえ、メインの教授が余るという自体はほぼあり得ないので、現在は塩漬けキャラと化しています。


・GvTE用スナイパー
かつてはこちらも妨害特化として運用していました。
しばらくして鷹セットが実装されて強キャラになってしまったので、一気にやる気が失せてしまいました。
現在は出す機会はほぼ無いと思っていますが、出すときには火力を求められる時しかないので、ポリシーを捨てて鷹型にシフトしました。


・GvTE用ロードナイト
耐久型にするか、そこそこ火力を出せるようにするかまだ決定していません。

・GvTE用パラディン
もと居たパラディンがRGに転職したため、新たに献身サクリ型として作り直しました。

・GvTE用アサシンクロス
二刀カタールのスイッチ型です。
2回しか出した経験が無いので、強いのか弱いのか全然解りません。

・GvTE用チェイサー
Mdef100型の嫌がらせ特化です。

・GvTE用ホワイトスミス
火力を上げると今は即死するので、状態異常をまき散らす方向で考えています。

・GvTE用クリエイター
フルコートして植物を置いて火炎瓶を置くのがお仕事です。
しかしてその実態は、ベースキャンプで2PCコートするだけです。

・GvTE用クラウン
2PC放置ブラギをすることがほとんどだと思うので、アローバルカンは切って耐性重視型にしています。

・GvTE用ハイウィザード
HWの人数が足りないときに時々呼び出されます。

・GvTE用ハイプリースト
支援は前に出る事が少ないので、出来るだけ生き残れるように耐久重視にしています。
鷹→GX→魔法→鷹…の属性じゃんけんによって全てに対応することができませんが、魂HLも即死級のダメージを与えることができるので魅力の1つですが、装備の問題やリンカーとの兼ね合いもあって諦める事にしました。

・GvTE用チャンピオン
阿修羅型にするか、攪乱型にするかで悩んでいるキャラです。

・GvTE用ソウルリンカー
デコイがまだボス属性だった頃、Gvでメインキャラとして動かしていたこともありました。
今ではすっかり隠居キャラになっていますが、自キャラが魂を切望している場合は2PCでいつでも出せるようにアカウントごとに2キャラ用意してあります。

・GvTE用忍者
臨時ギルドで敵の排除に手こずっていた時に何度か出したこともありました。
今ではすっかり隠居キャラになっています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

akasia(菊村薫)のラグナロク手記リターンズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる